ウォーターサーバー 卓上型

卓上型ウォーターサーバーの良い点&デメリットとは!?

 

卓上型ウォーターサーバーのメリット〜座ったまま使え、場所を選べる

 

卓上型ウォーターサーバーが人気を呼んでいます。
文字通り卓上=テーブルに置けるウォーターサーバーなので、座ったまま水を入れる事が出来ると言うメリットがあります。

 

据置型ウォーターサーバーを設置しようとすると、その為の場所を空けなくてはならず、結構大仕事になりますが、卓上型だと、テーブルの上の一角に置くだけ。そして、いくらでも動かせる。そんなメリットがあります。

 

とは言え、30cm×30cmと言う幅は卓上型も据置型も同じで、テーブルの上でも場所は取ります。さらに、安定していないので転倒の危険もあります。この点に注意して使う必要があります。
メリットの裏には注意する点があると言う事ですね。

 

卓上型ウォーターサーバーは便利で気軽〜それゆえのデメリット

 

卓上型ウォーターサーバーは場所を選ばず設置でき、気軽に持ち運びできて便利ですが、デメリットとして、テーブルや台の上から転倒・転落する恐れがありますね。
これは据置型にはない大きなデメリットで、便利で気軽ゆえの危険ですね

 

卓上型で小さくても、やはりウォーターサーバー、重さ15kg位あり、それが転倒・転落すると思わぬ事故に…。
子供やペットが居る家庭では、遊んでいて倒したり…の危険もあり、要注意。

 

さらに卓上型ウォーターサーバーは子供やペットにも手の届きやすい場所に設置となり勝ち。蛇口をペットが舐めたり…と衛生面での心配もあります。
デメリットもありますが、十分注意して、卓上型の良さを上手に生かして使いましょう。

 

卓上型ウォーターサーバーもさまざま…メリット、デメリット〜何を重視するかで選ぼう

 

卓上型ウォーターサーバーはデザイン性の高い物が多いですが、斬新でおしゃれなデザインであればあるほど、タンクの容量が少ない、と言うデメリットがあります。

 

また、デザイン性の高い卓上型ウォーターサーバーはレンタルでなく購入式の物が多く、初期費用が高く付きます。

 

卓上型ウォーターサーバーは、デザインに特化した物から、据置型のメリット(タンクの容量、温水等)を残したまま卓上型にした物まであり、どういう物を選ぶかによって、メリット、デメリットが変わってきます。

 

選ぶにあたっては、何を重視するかを考えた上で選んだ方が良いでしょう。

 

卓上型ウォーターサーバーでも据え置き型と同じ容量もあり〜メリットさまざま

卓上型ウォーターサーバーのメリットとしては、まず本体の小ささ。

 

各社違いますが、おおむね据置型ウォーターサーバーの3分の1位の体積で、机の上に置けるように作られています。高さも据置型の半分程度で、上まで持ち上げる必要がなく、女性でも楽にタンクの入れ替えが出来ます。

 

卓上型なのでタンクの容量が小さい物もありますが、据置型と同じ容量の物もあり、据置型のメリットを維持しながらコンパクトになった卓上型ウォーターサーバーもあります。

 

また、据置型に比べてデザインが多彩で、部屋のインテリアに合わせて選ぶ事が出来るのもメリットですね。

 

 

ウォーターサーバー、小型で選ぶならこれ!