ウォーターサーバー小型

小型ウォーターサーバー|良い点&デメリットに迫る!?

小型ウォーターサーバーのデメリットも頭に入れる〜上手に使おう

小型ウォーターサーバーの中でもスタイリッシュなデザインで人気の「キャリオ」ですが、デメリットもあります。

 

まずは、ウォーターサーバーの重要な機能であるお湯が出ない事。

 

これではラーメンやコーヒーにウォーターサーバーの水は使えません。「キャリオ」ならテーブルの上に置いて座ったまま水を汲めるのに、コーヒーが作れないのは、あまりに残念。

 

次に、小型の「キャリオ」は持ち運びも簡単な代わりに、つい安定性の悪い場所に置いて、落とす危険も…。これは、便利さゆえのデメリット。

 

据置型は動かせないけど安定してますからね。不安定さは小型の宿命で、不安定だから便利なんですね。デメリットも頭に入れて、上手に使いましょう。

 

小型ウォーターサーバーのメリットを生かせる〜合わせて4割を占める1人・2人世帯

ウォーターサーバー利用者の12%は単身者、29%は2人世帯だそうです。

 

そうなると据置型の大きなウォーターサーバーは場所も取られ、水も多過ぎ…と言う事になり勝ち。通常12リットルのボトルの入れ替えも一仕事です。

 

そんな世帯は、小型のウォーターサーバーのメリットを生かせると思います。

 

中でもフレシャスの小型ウォーターサーバー「キャリオ」は、斬新なデザインで注目を集めています。

 

「キャリオ」の小型ならではのメリットは、軽量4.5リットルボトル。入れ替えは簡単です。

 

さらにキャリオのメリットは、エコ設計で光熱費節約。温水は要らない、と言う人も多いので、常温水のみ飲んでもらえるようになっています。

 

 

ウォーターサーバー、小型で選ぶならこれ!